営業時間・定休日
営業時間

9:30 ~ 18:30

 
定休日

毎週火曜日(月の最終日および祝祭日が火曜の場合は営業致します。)

 
電話番号

03-5878-0935

 
 
住所

〒134-0088

東京都江戸川区西葛西3-8-15

リクルート

スタッフブログ

掲載内容は公開日現在のものとなっております。
   
2018/06/19  おすすめ情報  サービスアドバイザー 松本 寛之
試乗のちょっとしたコツ
松本 寛之 / マツモト ヒロユキ
[サービスアドバイザー]
 
「ジープってカッコイイけど、乗り心地はどうなんだろ?」とか「ワタシでも運転できるかな?」など、購入前は気になりますよね!

いつもはニュースやお買得情報を掲載している広報担当ですが、今回はジープ試乗のち ょっとしたコツを広報担当者的に視点で紹介しましょう。

まず試乗ですが、1人よりは2人の方が良いです。それもできるだけ家族で。
というのも、運転席から見る景色や乗り心地は、助手席・後方座席で違うからです。
家族の意見は大事! それぞれの意見はきっと参考になるはずです。

ドライバーもできれば複数人で。
休日の遠出は旦那さんが運転だけど、日頃の買い物は奥様。
そんなシチュエーションもあるでしょう。
女性が運転しやすいかどうかは、重要なポイントなのです。
旦那さんからすれば、奥様攻略が最大の難関かもしれません…。

シートポジションを合わせましょう。
すぐに乗って出発! というわけではなく、まずシートポジションを合わせましょう。
いつも乗っているクルマとは違うので、シート位置の設定は大事!
前後の位置関係だけではなく高さなど、細かく調整してみましょう。

運転席に座って、ボディの左前と左後ろに立ってもらいましょう。
これは試乗というよりは車両感覚を掴むためですが、ジープの見切りの良さがこれで分かると思います。

アクセルよりブレーキのチェックを。
とはいっても急ブレーキを試そう!というわけではなく、ブレーキの利きの感覚を掴んでほしいのです。
重量があるクルマだからこそ、スピ ードよりブレーキ性能が大事。フィーリングを確かめてみましょう。

高速より街中を。確かにスピードを出して走ってみたいのもありますが、日常での使用は高速より一般道。街中でしょう。
なので、営業所の回りをグルリと回るだけでも乗り心地が分かります。

営業マンにオススメポイントを聞いてみましょう。
試乗の時、営業マンが同席しますが、このクルマのポイントをいろいろ聞いてみましょう。
カタログやWEBに載っていないことを教えてくれると思います。

ということで、簡単に試乗のポイントをまとめてみました。
購 入前はいろいろと気になるもの。まずは乗ってみましょう!
今ならキャンペーンも行なっていて、オリジナルのポンチョがもらえます。
試乗車の配車や空き状況がありますので、ぜひともご来店の前はお電話にて予約ください。
ご来店、試乗をお待ちしております

 
2018年06月(15件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページ上部に戻る