営業時間・定休日
営業時間

9:30 ~ 18:30

 
定休日

毎週火曜日(月の最終日および祝祭日が火曜の場合は営業致します。)

 
電話番号

03-5878-0935

 
 
住所

〒134-0088

東京都江戸川区西葛西3-8-15

リクルート

スタッフブログ

   
2018/04/20  おすすめ情報   広報担当
歴史の長いチェロキー
広報担当
 
ジープ通になる「型式」のお話し。
前回のラングラーに続いて、今回はラングラー同様、歴史の長いチェロキーです。

チェロキーの名前が登場したのは、1974年のこと。
ワゴニアの2ドアモデルの名前として、初めて登場しました。
これが初代チェロキーで、「SJ」と呼ばれています。
ちなみにこのSJですが、グランドワゴニアにも使われていたりするので、SJチェロキーと区別するために言われています。



そして、続いて登場したのが、1984年のXJチェロキーです。
日本でも大人気となったクルマです。
それまでフルサイズSUVだったチェロキーが、ミドルサイズSUVと大きく変わりました。
燃費や環境の問題、ミドルサイズSUVがまだ主流ではない時代に、チェロキーは大きく変化。
このこともあって、このXJチェロキーは大人気。
ボディデザインや装備からアメリカ車らしいクルマとして、
また扱いやすいサイズとして日本でも大人気となったのです。
こうしてみると、チェロキーは常に先鋭あるクルマと言えるでしょう。



そして2001年にはKJチェロキーが登場。
日本ではチェロキーの名前がそのまま引き継がれましたが、本国アメリカではリバティの名前で登場しています。




2008年にはKKチェロキーが登場。
こちらも日本ではチェロキーの名前で、本国アメリカではリバティの名前のままでした。



2014年にはKLチェロキーが登場。
このクルマが現行型です。
このモデルになって、本国アメリカでも再びチェロキーの名前で登場しました。

こうして見ていくと、チェロキーは「SJ」「XJ」「KJ」「KK」「KL」の順番となります。
ボディサイズや装備などを見ていくと、ジープの中で一番変化の大きな車種と言えるでしょう。
それは時代を先取りする表れと言えるますね。

 
   
2018/04/20  ショールームダイアリー  セールススタッフ 五十嵐 智史
ドリンク新メニュースタート!
五十嵐 智史
[セールススタッフ]
 

こんにちは、ジープ江戸川店の五十嵐です。

ドリンク新メニューができました!

あ、ドリンクが新しくなったわけではありません。

ドリンクメニューのデザインが新しくなったのです。

本社広報の池田さんと、依頼を出していただいた所長に感謝です!

これだけで、だいぶ雰囲気が違いますね。

 

ショールームのテーブルのメニューはなくなりまして

メニュー表をお持ちすることになりました。

山田セールスにドリンクをお伺いしに行ったら

上機嫌でした笑

 

今日から使用しています!

ご来場のお客様には必ずお伺いしておりますので

是非その際にご確認ください。

 

本日もご来場お待ちしおります。

 
2018年04月(18件)
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ページ上部に戻る