営業時間・定休日
営業時間

9:30 ~ 18:30

 
定休日

毎週火曜日(月の最終日および祝祭日が火曜の場合は営業致します。)

 
電話番号

03-5878-0935

 
 
住所

〒134-0088

東京都江戸川区西葛西3-8-15

リクルート

スタッフブログ

   
2017/11/16  おすすめ情報   広報担当
ジープのフラッグシップモデル「Grand Cherokee(グランドチェロキー)」
広報担当
 
ジープのフラッグシップモデルであるのが「Grand Cherokee(グランドチェロキー)」です。
2017年3月4日にマイナーチェンジを行ない、ますます磨きがかかりました。今回はグランドチェロキーの選び方を見ていくことにしましょう。

まずグレードですが、「Laredo(ラレード)」「Limited(リミテッド)」「Summit(サミット)」、そして「SRT8」です。
価格はラレードが494万6400円(税込)、リミテッドが599万4000円(税込)、サミットが664万2000円(税込)、SRT8が805万6800円(税込)となっています。
搭載エンジンですが、SRTはV8-6.4Lエンジンを搭載しており、ハイパフォーマンスモデルに乗りたい!というのであればSRT8でキマリ! そのほかの3グレードは、エンジンはすべて同じのV6-3.6Lを搭載。すべてフルタイムの8速ATです。以前、サミットには5.7Lのエンジンを搭載していましたが、今回のマイナーチェンジで変更されています。

では、その3グレードの違いですが、ラレードとリミテッドでは価格は約100万円ほど違います。オーディオやシート生地、シートヒーターなど快適装備内容が違っていますが、一番の違いは足回りと安全装備。ラレードはコイルスプリングで、リミテッドとサミットはエアサスペンションを採用しています。また、前面衝突警報や車線を逸脱した時に教えてくれるレーンセンスも、ラレードには装備されていません。基本性能があればOK! という方にはラレードがオススメ。これだけの内容で、しかも輸入車で500万円を切る価格は、とてもお買い得と言えるでしょう。

リミテッドとサミットですが、価格差は65万円ほどで、より高級感溢れる仕様になったと考えればいいでしょう。例えばパネルも木目調から本木目に、シートもプレミアムレザー仕様になっていたりと、より豪華な装備に加え、サンルーフや20インチタイヤ&ホイールを標準で装着するなど、価格差以上の充実感があります。

ちなみに、ラレード、リミテッド、サミットは、すべてエコカー減税対象車。自動車取得税は20%軽減、自動車重量税は25%軽減となります。また、3.6LエンジンはすべてレギュラーでOK! アメリカ車=ハイオクのイメージがありますが、財布にやさしい仕様となっています。

詳しい仕様に関しては、ファイブスター東都各店の営業スタッフにお問い合わせください。
 
2017年11月(13件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ページ上部に戻る