営業時間・定休日
営業時間

9:30 ~ 18:30

 
定休日

毎週火曜日(月の最終日および祝祭日が火曜の場合は営業致します。)

 
電話番号

03-5878-0935

 
 
住所

〒134-0088

東京都江戸川区西葛西3-8-15

リクルート

スタッフブログ

   
2019/05/06  サービス  テクニシャン 丸山 哲
夏は直ぐそこ!!
丸山 哲
[テクニシャン]
 

皆さまこんにちは!

メカニックの丸山です!!

 

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

近頃は気温も上がってきて夏は直ぐそこという感じですね!

 

今日は、メカニックの夏仕様のツナギについてお教えいたします!

こちらがjeepの夏用ツナギ!!

涼しげな水色で生地も薄く、通気性も抜群!!

方にはjeepのロゴとアメリカ国旗が付いていてとってもオシャレです!

背中には大きくjeepの文字が入っていて愛社心を醸し出しております!(笑)
皆さまご来店の際には是非、ピットも覗いてみてください!
 
   
2019/04/26  サービス   広報担当
バッテリーの点検していますか?
広報担当
 
 クルマには電気を使って動かしている部品がたくさんあります。
 まずはエンジンを始動させる時。この時、バッテリーは大きく電気を消費します。
 そしてヘッドライトや室内灯、カーナビ、エアコンなど、電気をたくさん使っています。

 もし、バッテリーが上がったら…。

 エンジンをかけることができず、もちろんエアコンも利かない状態に。
そのような事態になる前に、バッテリーの点検、交換を行ないましょう。

 そのバッテリーですが、まずは見た目で性能の劣化を見極めることが難しい部品。タイヤのように摩耗していると目視できますが、バッテリーを点検するにはバッテリーテスターのような機器が必要となります。

 以前はエアコンを始動させるとヘッドライトが一瞬暗くなるなど、バッテリーの劣化が分かったのですが、今のバッテリーは性能が向上しているので、寿命末期まで性能をある程度発揮します。そのため劣化具合が分かりにくくなっています。

 寒い冬も終わり、これから暖かくなる季節。ロングドライブも多くなることでしょう。ドライブ中にバッテリートラブルにならないように、ファイブスター東都各店で点検をしてみましょう!(ご予約の上、ご来店ください)。

 またその時にはバッテリーだけではなく、タイヤやワイパーといった消耗品も合わせてチェックを。

<ゴールデンウィーク期間中の営業日のご案内>

下記の期間、休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

●休業期間:2019年5月1日(水)~5月3日(金)
※2019年4月30日(火)は営業
2019年5月4日(土)から平常どおり営業いたします。

<Jeep® であそび隊は現在キャンセル待ちとなっています>

2019年5月11日(土)に開催の弊社主催イベント「Jeep® であそび隊」ですが、募集定員に達しました。現在申込受付はキャンセル待ちの状況となっております。ご了承ください。

https://fivestartoto.com/asobitai/index.html
 
   
2019/03/09  サービス  サービスアドバイザー 佐々木  明
スパークプラグ
佐々木 明
[サービスアドバイザー]
 
2年に一度、車検が有りますが
最近交換することが少なくなっていますが
スパークプラグをご説明いたします
エンジン内部を燃焼させるために
必要な部品です
不具合としては
・エンジン不調
・燃費低下
・走行不良(パワー不足)
原因になります
車種、エンジン、年式等
車両により異なります。
不具合等あればご相談下さい
 
   
2019/02/25  サービス  テクニシャン 丸山 哲
NEWタイヤバランサー
丸山 哲
[テクニシャン]
 
皆さまこんにちは!

メカニックの丸山です!!



本日は、工場に新しく仲間入りしたタイヤバランサー君をご紹介いたします!!!
この子です。


なんとこの子、面倒な設定をすべて自動で行ってくれるんです!!!

ボタンをポンッ!ピーー!で現在のタイヤのバランスを出してくれるんです!!!


では、メカニックは何をするの?
………
……

履き替えです。


この子を使ってホイールからタイヤを外し、新しいタイヤを履かせてやります!

今年の夏は汗だくになるまで履き替えちゃいます!!!
是非スタットレスからサマータイヤへの履き替えは当店で!!!!
 
   
2019/01/27  サービス 
大きいタンク!!
 

 

こんにちは!メカニックの田中です。

WKグランドチェロキーの後部座席後方に大きなタンクが装着されています。
これはなんだか分かりますか?

 

これはエアーサスペンションシステム装着車において窒素ガスを貯めておくタンクです。
大きいですね!!
このタンクから各サスペンションへ窒素ガスを送ったり、戻したりして
車高を上下させます。
まず車高をあげる時には後方をあげて次に前方を上げていきます。
そうする事で対向車がいてもヘッドライトでまぶしくしないようにしています。
この動きの事をキャメル機構と呼んでいます。
いわいる「ラクダ」ですね。

また、なにかあればご紹介していきます。ではまた!!

 
2019年06月(25件)
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ページ上部に戻る